性病、毒ガス、寄生虫。麻酔薬、ペスト、放射線...。人類への脅威を解明するため、偉大な科学者たちは己の肉体を犠牲に果敢すぎる人体実験に挑んでいた!梅毒患者の膿を「自分」に塗布、コレラ菌入りの水を飲み干す、カテーテルを自らの心臓に通す―。マッド・サイエンティストの奇想天外、抱腹絶倒の物語。

他者を叩く言葉にこそ、真実の正義があるのだろうか?ご意見番の毒舌に、辛辣なツイートに、ヘイトスピーチに。

あるわけないだろ、そんなもん。

悪役気取りは、ただの卑怯な小悪党。高みの見物決め込んだ「大悪人」をほくそ笑ませるだけだ。
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK