芥川龍之介

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

あらすじは準備中です。

本作中の「蜘蛛の糸」に対する選曲です。

利己的な考えや発言をしていなければ、蜘蛛の糸は切れずに済んだだろう。

地獄に逆戻りしたカンダタを待ち受けるのは、こんな日々なんだろう。
0
0件のコメント

江戸川乱歩

鏡地獄―江戸川乱歩怪奇幻想傑作選

本のあらすじを読むことができます。
OK

少年時代から、鏡やレンズ、ガラスに異常な嗜好を持ち、それが高じてついには自宅の庭にガラス工場まで作ってしまった男がたどった運命は...。表題作「鏡地獄」他、傑作中の傑作、代表作中の代表作ばかりを集めた、現代ホラーの原点といえる一冊。

0
0件のコメント

岡潔

情緒と創造

本のあらすじを読むことができます。
OK

多くの人は、人には心があることを忘れてしまっているように見えますし、教育もこんなことを続けているとどうなるのだろうというような教え方を変えようとはしません。それでわたしは、わたしの心持ちを少数の人にでもよいから一度沁々聞いていただきたいと思うようになりました。―甦る名著。大数学者・岡潔の言葉。

岡潔の教育論。禅宗の思想なんかを織り混ぜながら独自の理論を語っています。この本あんま好きではないので、相対性理論でも聴きながらダラダラ読むのがよかろうと思います。
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK