夏目漱石

坑夫 (新潮文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

あらすじは準備中です。

主人公はロマンチストの三要素「反抗」「隠遁」「堕落」を備えたその道の立派な人物(つまり、どうしようもないダメ人間)である。

曲は作中でも歌われていた労働歌の木遣りです。
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK