辻村深月

盲目的な恋と友情 (新潮文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

まだ恋を知らない、大学生の蘭花と留利絵。やがて蘭花に最愛の人ができたとき、留利絵は。男女の、そして女友達の妄執を描く長編。

剥き出しになった願いが、破壊的な末路へと繋がる。小説とPV、それぞれのラストが重なった。
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK