梅崎司

15歳 サッカーで生きると誓った日

本のあらすじを読むことができます。
OK

その日、僕は“父親”になった。本音と向き合い続けた覚悟のサッカー人生。

プレーヤーとしてはベテランの域に入った梅崎選手ですが、15歳で固めた決意は微塵も揺らいでいないはずです。

彼の現在進行形の覚悟を、より多くの方に知ってもらうために、主題歌をつけました。【希望7:悲愴感3】のイメージです。
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK