誉田哲也

武士道シックスティーン

本のあらすじを読むことができます。
OK

武蔵を心の師とする剣道エリートの香織は、中学最後の大会で、無名選手の早苗に負けてしまう。敗北の悔しさを片時も忘れられない香織と、勝利にこだわらず「お気楽不動心」の早苗。相反する二人が、同じ高校に進学し、剣道部で再会を果たすが…。青春を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント。

主人公である女子高校生2人が剣道という土俵で成長ししていく様子を爽やかに描いた青春小説です。この本から匂い立つ青春の甘酸っぱさは、milkに限らずaikoの特徴的な曲調とよくマッチしています。読め。
0
0件のコメント

舞城王太郎

私はあなたの瞳の林檎

本のあらすじを読むことができます。
OK

国内外の事例も紹介し,実務に対応

純度100%の小説に、純粋な気持ちを歌った歌を。
0
0件のコメント
「『好き』という感情がよくわからない人は、aikoの歌を聴こう」という一文がツボで。

こんなに好きなんです戻れないんです♪
と、「好き」全開のaikoデビュー曲を、著者の書籍デビュー作に、組み合わせてみた。
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK