ベストBGM
熱量がある本ではないけど、読み終えると心に残るものがあります。
その気持ちをうまく言葉にできないけれど、この曲が代わりに語ってくれた気がします。
悲しくてせつないのに爽やかさがある、そんな組み合わせです。

映画みたいにはいかない結末に僕は何を想うのか、ぜひ読んでみてほしいです。