北島行徳

無敵のハンディキャップ (ちくま文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

「障害者も健常者も同じ人間」。そんな空虚な幻想が健常者の無関心を誘い、障害者の苦悩を呼ぶのなら、ぶちこわすしかない。障害者同士のプロレス、さらには障害者対健常者のマッチメイクで「清く正しい」障害者像をひっくり返し、世間の度肝を抜いた「ドッグレッグス」、汗と涙と笑いの快進撃を描くノンフィクション。ちくま文庫化にあたり、20年後の新たなあとがきを加える。

熱い熱い障がい者プロレス、彼らは肉体ひとつを目一杯使って、どでかい魔法を放ったのだ!
0
0件のコメント

阿川せんり

厭世マニュアル (角川文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

あらすじは準備中です。

ふらふらとしながら、焦燥感もある。ぴったり
0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK