ベストBGM

孤独な魂がふれあったとき、切なさが生まれた。その哀しみはやがて、かけがえのない光となる。芥川賞作家が描く、人生にちりばめられた、儚いけれどそれだけがあれば生きていける光。『ヘヴン』の衝撃から二年。恋愛の究極を投げかける、著者渾身の長編小説。

優しい物語にとてもぴったりな優しい楽曲です。
0
0件のコメント

作家

本のタイトル

その本に音楽をならそう。
今すぐ投稿する