森博嗣

すべてがFになる (講談社文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

あらすじは準備中です。

この本を最初に読んでいたときに静寂の中で流れていてほしい楽曲を択んでみました。物悲しい雰囲気もあって、好きですね。
0
0件のコメント

森博嗣

女王の百年密室 GOD SAVE THE QUEEN

本のあらすじを読むことができます。
OK

時は2113年、謎と秘密に満ちた壮大な密室を舞台に生と死の本質に迫る、伝説の百年シリーズ第一作。

0
0件のコメント

森博嗣

スカイ・クロラ

本のあらすじを読むことができます。
OK

僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間を殺した手でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。戦争がショーとして成立する世界に生み出された大人にならない子供―戦争を仕事に永遠を生きる子供たちの寓話。

初めて聞いたときスカイクロラの主題歌だと本気で勘違いしましたー(笑)聞いてみて^^
0
0件のコメント

森博嗣

すべてがFになる (講談社文庫)

本のあらすじを読むことができます。
OK

あらすじは準備中です。

七は孤独なのです。
0
0件のコメント

森博嗣

スカイ・イクリプス―Sky Eclipse

本のあらすじを読むことができます。
OK

空で、地上で、海で。「彼ら」は「スカイ・クロラ」の世界で生き続ける。憧れ、望み、求め、諦めながら―。さまざまな登場人物によって織りなされる八つの物語は、この世界に満ちた謎を解く鍵となる。永遠の子供、クサナギ・スイトを巡る大人気シリーズ、最初で最後の短編集。

『スカイ・クロラ』シリーズのどれにも合うと思い、しかしそれ故にならば短篇集か、と。
0
0件のコメント
荘厳、秩序、盛衰。
歓声、感性、完成。
0
0件のコメント

森博嗣

ナ・バ・テア

本のあらすじを読むことができます。
OK

信じる神を持たず、メカニックと操縦桿を握る自分の腕だけを信じて、戦闘機乗りを職業に、戦争を日常に生きる子供たち。地上を厭い、空でしか笑えない「僕」は、飛ぶために生まれてきたんだ―大人になってしまった「彼」と、子供のまま永遠を生きる「僕」が紡ぐ物語。森博嗣の新境地、待望のシリーズ第二作。

0
0件のコメント

森博嗣

赤緑黒白

本のあらすじを読むことができます。
OK

鮮やかな赤に塗装された死体が、深夜マンションの駐車場で発見された。死んでいた男は、赤井。彼の恋人だったという女性が「犯人が誰かは、わかっている。それを証明して欲しい」と保呂草に依頼する。そして発生した第二の事件では、死者は緑色に塗られていた。シリーズ完結編にして、新たなる始動を告げる傑作。

0
0件のコメント

森博嗣

ゾラ・一撃・さようなら

本のあらすじを読むことができます。
OK

自由気侭に生きる探偵・頚城悦夫のもとを訪れた謎に満ちた美女―。彼女の依頼は、引退した要人から秘宝“天使の演習”を取り戻してほしい、というものだった。だが、その男は伝説の殺し屋・ゾラに狙われている!頚城は彼に接近していくが...。洒脱でスリリング、でもどこか切ない物語。これが新感覚ハードボイルド。

0
0件のコメント

森博嗣

ダウン・ツ・ヘヴン

本のあらすじを読むことができます。
OK

子供はみんな、空を飛ぶ夢を見るのだ。飛べるようになるまで、あるいは、飛べないと諦めるまで―戦闘機に乗ることに至上の喜びを感じる草薙だが、戦闘中に負傷し入院、空を飛べぬ鬱屈した日を過ごすことに。組織に守られる存在となりつつある自分になじめないままに。そしてある日「少年」に出会う。

0
0件のコメント

森博嗣

ZOKUDAM

本のあらすじを読むことができます。
OK

「この赤い方が、ゾクダム・一号機、通称、赤い稲妻だ」黒古葉博士が指さした先には全長12メートルの巨大ロボットが! 遊園地の地下にあるZOKUDAMに配属されたロミ・品川とケン・十河の任務は、このロボットに乗り込み戦士として怪獣と戦うことらしいのだが……。この様子を密かに窺う男女の姿が。対抗組織TAIGONの揖斐純弥と永良野乃の二人だった。

0
0件のコメント

森博嗣

スカイ・イクリプス―Sky Eclipse

本のあらすじを読むことができます。
OK

空で、地上で、海で。「彼ら」は「スカイ・クロラ」の世界で生き続ける。憧れ、望み、求め、諦めながら―。さまざまな登場人物によって織りなされる八つの物語は、この世界に満ちた謎を解く鍵となる。永遠の子供、クサナギ・スイトを巡る大人気シリーズ、最初で最後の短編集。

0
0件のコメント
BGM(本×音楽)を投稿できます。
上にスクロールで表示。
OK