ベストBGM

優雅だが、どこかうらぶれた男、一見、おとなしそうな若い女、アパートの押入れから漂う、罪の異臭。家族の愛とはなにか、超えてはならない、人と獣の境はどこにあるのか?この世の裂け目に堕ちた父娘の過去に遡る―。黒い冬の海と親子の禁忌を圧倒的な筆力で描ききった著者の真骨頂。

獣の血に抗い孤独を埋め合わせるように惹かれ合っても、互いの心の空洞は塞がらず、花の奥部に似た鬱血の滲みは拡がるばかりで。
0
0件のコメント

作家

本のタイトル

その本に音楽をならそう。
今すぐ投稿する